Profile

踊ろうマチルダ

どこか懐かしくて素朴な音と歌。

ブリテン諸島(イングランド、スコットランド、アイルランド)やスウェーデンなど北ヨーロッパ周辺の音楽にルーツを見出しながらも、何故か一度聴いただけで、その心に住み着いて離れないようなメロディ。物語を感じさせる丁寧な日本語詞。そして何よりも、形容しようの無い、優しくも激しいその「圧倒的な歌声」が、聴く人の胸の奥に埋もれていた原風景を呼び覚ます。

踊ろうマチルダ

ツルベノブヒロのソロ・プロジェクト。

アーティストネームは、オーストラリア民謡『Waltzing Matilda』が由来。マチルダは荷物の意。「マチルダと(ワルツを)踊る」という独特な言いまわしは、「放浪の旅をする」といった意味を指す。

2017年で踊ろうマチルダ10周年を迎えた。

History

  • 2003年に釣部修宏名義で『平成トラッド』を発表。オールド・ジャンク・パレード、ナンシー・ウイスキーなどのバンドを経てソロとなり、ツルベノブヒロとして活動を行う。
  • 2008年に踊ろうマチルダへと改名。同年秋に『Hush』を発表。以降、ほぼ口コミのみでファンを増やしていく。
  • 2009年、セカンドミニアルバム『夜の支配者』を発表。
  • 2010年には、踊ろうマチルダ名義のみならず、本名、バンド時代の楽曲を弾き語りで収録した『故郷の空』を発表した。
  • 2011年には、「AOMORI ROCK FESTIVAL -夏の魔物-」や「FUJI ROCK FESTIVAL '11」などのフェスに出演。
  • 2012年には、「箒川を渡って」がNHK土曜スペシャルドラマ『とんび』のエンディングテーマとなった(プロデュースは大友良英)。また、KIRINのプレミアムビール「グランドキリン」特設ページの動画内において、「春は夜に咲く」が使用されていた。
  • 2013年以降は、主に弾き語りで活動している。
  • 2017年には初のオリジナルフルアルバムかつ、初のセルフプロデュース作品『新しい夜明け』を発表。